スペイン産豚肉キャンペーン、「美食の国が育んだ、スペインポーク」を展開開始

イベント
スペイン大使館経済商務部、 スペイン産豚肉キャンペーン、「美食の国が育んだ、スペインポーク」を展開開始 スペイン大使館経済商務部(商務アタッシェ:フェルナンド・デル クボ、東京都港区六本木 1-3-29)は、スペイ ン産豚肉をより深く理解してもらうための日本向けキャンペーン、「美食の国が育んだ、スペインポーク」を 2019 年 7 月 から数年間の予定で実施します。 これは、スペイン貿易投資庁(ICEX)が、養豚産業がスペインの基幹産業であるこ とから、スペイン豚肉セクター最大の非営利団体、INTERPORC(スペイン白豚肉生産加工産業の専門職間連携 団体:以下、インターポーク)と協働で、日本市場におけるスペイン産豚肉のプロモーション強化を目的に展開するも のです。 スペイン大使館経済商務部商務アタッシュのフェルナンド・デル クボは、「スペイン産豚肉は品質が高く、中でも白豚 肉は価格競争力があり、業界関係者からの引き合いも多い。ただ、普及してきている割には消費者に知られていない。 欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の関税率引き下げが追い風となっている今、本キャンペーンを通じ て、需要増につながると期待している」と述べています。「今回協同するインターポークは、約5年前より、日本において トレードショー参加や、ハモンセラーノのカッティングセミナーを通じて、業界関係者に向けて、スペイン産白豚肉の魅力を 伝えてきた。今回、本格的にキャンペーンを展開することで、安全且つ美味しいスペイン産白豚肉の魅力を業界および 消費者に伝えていきたい。」

Eneko Atxa, The Sustainable Harmony

シェフ
ミシュラン3つ星レストラン「Azurmendi***」オーナーシェフ、エネコ・アチャ来日公演!:”サスティナブル” なレストランの実践を目指して スペイン、バスク地方にあるミシュラン3つ星レストラン「Azurmendi」は、エネコ・アチャの理念の基本柱であるサステナビリティ(持続可能性)を第一に考えて誕生し、建設されました。Azurmendiでは、「エネコシステム」のもと、環境に配備した様々な取り組みが実施されています。 例えば、暖かいあるいは冷たい空気を通す開閉式のよろい板を採用した地熱システムにより、屋内の温度を自動的に調節できるインテリジェントビルの建設。CO2排出量削減のため、独自の物流センターからAzurmendiで消費するモノの配送は、トラック1台で、1日1回のみとする。生産物のすべてをAzurmendiに納入している農家を含め、すべてのサプライヤーにエネコのオーガニックフィロソフィーに沿ったモノづくりを徹底してもらう。生ゴミは毎日リサイクルしてコンポスト化した後、肥料センターに運んで活用する。一年中雨水をためてリサイクルする、など。こうしたエネコの取り組みが評価され、AzurmendiはThe World’s 50 Best Restaurantsで「世界で最も持続可能性の高いレストラン」にも選ばれています。 そのAzurmendiのオーナーシェフ、エネコ・アチャが待望の来日!サステナビリティをテーマに講演いただきます。貴重な機会を是非お見逃しなく! エネコ・アチャ・アスルメンディ:1977年9月14日、バスク地方ビスカヤ県アモレビエタ=エチャノに生まれる。地元のホテル学校を卒業後、<マルティン・ベラサテギ><ムガリツ><アサドール・エチェベリ>などバスク地方の名店で修業。2002年、25歳で第3回スペイン若手料理人選手権優勝、2005年に27歳で独立し、自身がシェフを務めるレストラン「Azurmendi(アスルメンディ)」を開業。2012年、当時スペイン史上最年少の35歳で三ツ星を獲得。以後、6年連続で三ツ星を保持し、天才料理人として世界の注目を集めている。その味はもちろんのこと、地域の農家との協力やエコに配慮した料理づくりなどが高く評価され、「世界のベストレストラン50」にも度々選ばれている。 ご来場の皆様には、ソラン・デ・カブラス様のご厚意により、スペインのフレッシュウォーターをお楽しみいただけます。ソラン・デ・カブラスについてはこちらをご参照ください。

XIRINGUITO @ Transit Wine Fes 2019

イベント
私たちの認定レストランメンバーの1つ「XIRINGUITO Escriba」は、8月25日(日)に南青山のShare Greenで「Transit Wine Fes 2019」に参加します! 世界最高峰のワインから希少なワインまで、幅広いセレクションのワインをお楽しみいただけます。 もちろん、バルセロナ直伝のレシピで作る最高のパエリアやスペイン料理もお楽しみいただけます。 【イベント概要】 「Transit Wine Fes 2019」 日時:8月25日(日) 12:00〜18:00 場所:東京都港区南青山1-12-32 詳しくはイベント名「Transit Wine Fes 2019」で検索してみてくださいね!

Cómete España en Japón – CEJ

スペイン料理
在日スペイン商工会議所(SpCCJ)は、スペインの食文化や風習の啓蒙、スペイン料理やスペインレストランの普及促進を目的とし、新たなプロジェクト “Cómete España en Japón(CEJ)”を立ち上げました。 このプロジェクトでは、ご応募いただいたレストランを、いくつかの審査基準に基づいて評価致します。見事審査をクリアしたレストランは、認定書の贈呈の他、特設サイトへの情報掲載やSNSでのプロモーションにご参加いただけます。年間を通して、本プログラムのスポンサー企業や専門家たちとの試飲会や試食会、セミナーやワークショップなど、レストラン業界の皆様にスペイン食材をより身近に感じていただけるようなイベントの開催も計画しております。 このプロジェクトを通し、スペインレストランやバル、輸入業者や販売業者、生産者、そして消費者全てを繋ぐプラットフォームを構築することで、皆様に最新情報をお届けし、スペイン食品、レストラン業界全体のさらなる活性化をサポートします。
Site built by Pipe&Co