カテゴリー: イベント

II World Paella Day CUP

2021年9月20日の「世界パエリアデー」にあたり、「世界パエリアデーカップ」(主催:世界パエリアデー運営委員会)が開催されます。日本で展開するスペインレストランの皆様、是非ご応募ください

「世界パエリアデー」は、国際的に知られる美食の一品となったバレンシアの郷土料理「パエリア」を、世界中の人々と共有する日として2018年に制定されました。本年は、同記念日の一環として、世界中からシェフの応募を募り、最も優れたパエリアシェフを決定する「世界パエリアデーカップ」が実施されます。

「世界パエリアデーカップ」に関する応募と選出方法の要約は、下記1~3の通りです。 応募規約全文は別添「BASES_WPD2021_ENG」をご参照下さい(英語)。

  1.  参加を希望される方は、履歴書(英語またはスペイン語)と自己PR動画(最大59秒)を電子メールで送付。 動画内では、自己アピールのほか、①シェフとしての経歴、②国名、③参加を希望する理由についてもお話し下さい。

    言語:英語またはスペイン語
    宛先worldcup@worldpaelladay.org
    締切:2021年7月12日(月)(スペイン時間)
     
  2. 世界パエリアデー運営委員会が全ての動画を選考後、優れた動画を同委員会公式WEBサイト( www.worldpaelladay.org )で一般公開し、オンラインの一般投票でファイナリスト8名を選出。
     
  3. ファイナリストに選出された8名のシェフは、9月20日(月)スペインのバレンシアへ招待されて決勝戦に参加。

【公式WEBサイト】
https://worldpaelladay.org/?page_id=684&lang=en

本イベントの参加申し込みは、運営委員会へ直接ご送付をお願いいたします。
また、その際は、参加されるシェフをスペイン政府観光局のSNSで広報いたしますので、弊商工会議所へもご一報いただけますと幸いです。

日本を代表するパエリアシェフとして世界の舞台で闘う機会ですので、奮ってご参加下さい!

スペイン産豚肉キャンペーン、「美食の国が育んだ、スペインポーク」を展開開始

スペイン大使館経済商務部、 スペイン産豚肉キャンペーン、「美食の国が育んだ、スペインポーク」を展開開始 スペイン大使館経済商務部(商務アタッシェ:フェルナンド・デル クボ、東京都港区六本木 1-3-29)は、スペイ ン産豚肉をより深く理解してもらうための日本向けキャンペーン、「美食の国が育んだ、スペインポーク」を 2019 年 7 月 から数年間の予定で実施します。

これは、スペイン貿易投資庁(ICEX)が、養豚産業がスペインの基幹産業であるこ とから、スペイン豚肉セクター最大の非営利団体、INTERPORC(スペイン白豚肉生産加工産業の専門職間連携 団体:以下、インターポーク)と協働で、日本市場におけるスペイン産豚肉のプロモーション強化を目的に展開するも のです。 スペイン大使館経済商務部商務アタッシュのフェルナンド・デル クボは、「スペイン産豚肉は品質が高く、中でも白豚 肉は価格競争力があり、業界関係者からの引き合いも多い。ただ、普及してきている割には消費者に知られていない。

欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の関税率引き下げが追い風となっている今、本キャンペーンを通じ て、需要増につながると期待している」と述べています。「今回協同するインターポークは、約5年前より、日本において トレードショー参加や、ハモンセラーノのカッティングセミナーを通じて、業界関係者に向けて、スペイン産白豚肉の魅力を 伝えてきた。今回、本格的にキャンペーンを展開することで、安全且つ美味しいスペイン産白豚肉の魅力を業界および 消費者に伝えていきたい。」

XIRINGUITO @ Transit Wine Fes 2019

私たちの認定レストランメンバーの1つ「XIRINGUITO Escriba」は、8月25日(日)に南青山のShare Greenで「Transit Wine Fes 2019」に参加します! 世界最高峰のワインから希少なワインまで、幅広いセレクションのワインをお楽しみいただけます。 もちろん、バルセロナ直伝のレシピで作る最高のパエリアやスペイン料理もお楽しみいただけます。 【イベント概要】 「Transit Wine Fes 2019」 日時:8月25日(日) 12:00〜18:00 場所:東京都港区南青山1-12-32 詳しくはイベント名「Transit Wine Fes 2019」で検索してみてくださいね!

Site built by Pipe&Co